第4回 資金繰りの改善(2)

2010/05/31更新

■資金繰りの改善〜その2〜

資金を増加させるための収益改善の方法

今回は、収益を増加させる3つの方法を見ていきます。

1、製品・サービスの見直し

長い間、他社との製品・サービスの比較により、自社の顧客のニーズに合わないものや採算の取れないものにまで製品の製作やサービスの範囲を広げていませんか。

まず、自社の製品、サービスの内容を見直し分析することから始めましょう。
その分析の過程で、自社が最もマーケットにおいて強みを発揮できるもの・サービスを見つけそれに特化することにより、収益力を高める事ができます。

2、顧客の見直し

製品の見直しと同時に販売戦略や顧客についても見直す必要があります。
顧客をまずその規模や自社製品のシェアで分類し、より売上の拡大が見込まれる顧客に対して重点的に販売活動を行えば効率がUPします。

3、差別化とプライシング

上記1や2による見直しの他に、従来の製品やサービスに付随した機能を追加することや保証をつけることにより他社との差別化を図る方法もあります。

付加価値を高め、製品やサービスについて他社との差別化を図りその付加価値分の単価の値上げをして収益を増加させていく方法です。
まずは、自社の製品、サービスの競合状況を分析し販売戦略を見直して収益を高めていくことを検討していく必要があります。

次回は、資金繰りを改善する着眼点としてコスト削減について見ていきます。

会社設立で本当に大切なのは会社設立後です!

会社設立で本当に大切なのは会社設立後です! 中森・荒井税理士法人運営「起業・会社設立代行0円」では、会社設立代行処理だけに 留まらず後の記帳代行なども含めた会社設立後のサポートも行っていきます。 記帳代行の記帳代行プランAをお選びいただくと、専属担当者がサポート致します。 会社設立時のご相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。

>> 会社設立代行に関するお問合わせは、東京の税理士事務所「起業・会社設立代行0円」まで、お気軽にご相談ください。

平成26年11月に中森税理士事務所は、荒井税理士事務所と経営統合し中森・荒井税理士法人にリニューアルとなりました!!

個人事業主の方はこちらをクリック 個人から法人へ!節税のチャンスです!!

創業支援・助成金のエキスパート!社会保険労務士 三枝孝裕

専門の社会保険労務士にお任せ!ビッグチャンス!雇用関係助成金

創業計画書を全面サポート!新創業融資制度で3,000万円の融資を!!